進化する青汁

青汁というと、粉末状のものを水に溶かして飲むというイメージがありますよね。そして苦くて飲みにくいという印象も強いかと思います。しかし、現在では青汁は飲みやすいものが増えてきています。またタブレットになっている、ゼリーのようになっているものもあります。


<飲みやすく続けやすい青汁>

青汁の中には飲みやすいものが増えています。味も抹茶のようなものが多く、ミルクなどで割ると抹茶ミルクのように楽しめるものもあります。また、サプリメントのように錠剤になっており、水で飲むことができるタイプも人気なようです。毎日続けないと意味がないものですから、金額や味、飲みやすさなどをしっかりと比較して選びたいですね。


<ゼリー状のものは女性に人気>

コラーゲンやヒアルロン酸など、女性に嬉しい栄養がたくさん含まれているものもあります。美容ドリンクに感覚は近いかもしれません。これらはグレープフルーツ味など、青汁のイメージとはかけ離れ、とても美味しいそうです。またぷるんと一口で食べきることができますから、ランチの後や、ちょっとお腹がすいたときに食べるおやつとしてもいいかもしれないですね。まずい青汁とサヨナラして、美味しくて体にいい生活を始めましょう。

青汁っていつから飲まれているの?

最近ではよく青汁に関することを耳にしたりしますが、実際のところいつ頃から飲まれていたのでしょうか?
やはり最近になって飲み始めたものなのでしょうか・・・いえ、そうじゃないんです。
実は60年以上前から歴史があり、捨てられていた葉を食べるようになったことによって非常に身体の調子がよくなったことから注目され始めたそうです。
青汁はそうやって発見されたのですね!


青汁は緑色なのになぜ「青」汁?

これは気になっている方もおおいのではないでしょうか?
色は緑色なのにどうして青汁と呼ぶのだろうか、と・・・それは昔は色を表す言葉が赤・青・白・黒の4つしかなかったからだそうです。
緑はもともと色を表すのではなく水や芽などに関係のある言葉で水気の多いことを表していて緑は「青」と呼ばれていたそうです。


飲むだけじゃない、工夫次第で食べることも!

飲むだけではなくて最近は料理に使う方もいらっしゃるみたいです。
例えば、パンを作る際に少し混ぜてみたりパスタの麺にねりこんでみたり、その工夫の仕方でレパートリーが増えていきます。
最近ではそういったレシピを掲載しているサイトがありますので、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか?

青汁の効果について

青汁の効果というのはどれぐらいあるのでしょうか?せっかく買うなら確かな効果のあるものがいいですよね。是非ご納得いただいてから購入していただきたいと思います。


青汁の効果について

青汁の効果は実に多様で、栄養素も多分に含んでいます。ビタミンは美容が気になる女性にピッタリですし、カリウムやカルシウムはとかく不足しがちですので、色んな年代の方にオススメです。
例えばウチの場合ですが、
私は揚げ物が大好きで、旦那は飲み会帰りのラーメンが大好きという、どう考えても血圧やコレステロールが上昇し続ける家庭でした。現に2人とも毎年の健康診断で「要注意」のマークを貰ってしまっていました。
そこで2人で青汁を飲み始めて、もちろん多少は食べ物にも気を付けるようにしましたが、右肩上がりを続けていた血圧とコレステロール値が、初めて「昨年と同じか、少し下回る」くらいまでになりました。


健康診断の結果が楽しみに

また、夫婦で飲んでいる影響か、子供(当時小学校5年生)も「僕も飲みたい。ママたちだけズルい」と自発的に飲み始めてくれました。もちろん成長期だったというのもあったと思いますが、成長期に追い風を起こせたのか、今は息子も中学校に上がりましたが、いつの間にか旦那と同じぐらいの背になっていました。こうして一家そろって健康診断の結果を毎年楽しみに出来るようになったというのが、ウチにおける青汁の一番の効果かもしれません。

青汁を家族全員で飲もう

青汁は生まれたての赤ちゃんなどを除き、どんな年齢の方でもお飲みいただける健康食品です。サプリなどとは違い、1箱で家族全員が飲めるので余らせてしまうなんてことも防げるのです!


青汁は家族全員飲める

例えばお酒の付き合いなどで肝臓や内脂肪が気になるご主人と、お肌やお通じの調子などが気になる奥様とで、それぞれに合うサプリや健康茶などを購入すると別々のものを用意しなくてはいけなくなり、それだけで結構な金額になってしまいますよね。
ところが、青汁なら1箱でどちらにもお飲みいただけるし、しかも同じものを飲むわけですから、ご主人か奥様が飲む時に2つ作って一緒に飲めば、飲み忘れも防げますし、ついうっかり青汁の存在を忘れ去ってしまうということも防げます。
この点からも家族で同じものを飲むというのは利点が多いのです。


年齢も問わずOK!

さらに便秘がちで悩んでいるおじいちゃん・おばあちゃんや、野菜嫌いでなかなか野菜を食べてくれないお子様もお飲みいただけるのです。朝食や夕食のテーブルの上に用意する習慣をつけてしまえば、飲み忘れることもないでしょうし、必ず誰かが「あれ?今日は青汁ないの?」と思い出してくれることでしょう。
いつの間にかホコリをかぶって、納戸の奥の方に…なんてことなくご愛用いただけることと思います。

青汁にはダイエット効果がある?

これは皆さんも聞いたことがあるかもしれませんが、青汁にはダイエット効果があるらしいですよ。
初めて聞いた方ももともと聞いたことのある方も本当なの?とお思いかもしれませんが実際にこれは本当の事なのだそうです。
ダイエットになぜ関係してくるのかといいますと、整腸作用があるからそう言われているのではないかとの事です。
便秘の方なども多いですし飲んで改善されるなら嬉しいですよね!


青汁ダイエットの効果はいつ出るの?

これは個人差がりますしまちまちなのでなんとも言えないそうなのですが、青汁を飲み始めて早い人だと2,3日で便秘が解消されていくそうですよ。
老廃物なども綺麗にする効果がありますので、むくみがなくなったり下腹部や下半身がすっきりするみたいですので、気になっている方がいましたらぜひ試してみてはいかがでしょうか?


効果は他にもたくさんあります!

青汁の効果はそれだけではありません!
代謝も上げてくれますしお通じも良くなり、体を強くしてなおかつ太りにくくしてくれますのでダイエット中に飲むと良いと言われています。
朝食の際に一緒に飲むと一番いいとされていますので、ダイエット中の方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

青汁ってどんなイメージですか?

皆さんから見て青汁とはどんなイメージですか?
やはり苦いというイメージが昔から強いのかと思いますが、最近の青汁はそんなことはありません。
今の青汁はとても飲みやすくなっているので、今まで苦手だと思っていた方も比較的に飲めるのではないかと思います。
苦味をおさえていたり栄養バランスも違いますので、それで変わってきているのだと思います!


青汁を工夫して飲んでみましょう!

そのまま飲むのでも構いませんが、苦手な方は何かに混ぜてみるのはどうでしょうか?
例えば牛乳に混ぜて飲んでみたり、ヨーグルトに混ぜて食べてみたり工夫の仕方はご自身次第で変わってくるかと思いますのでぜひ試してくださいね!
何かに混ぜて摂取する方がなんだか楽しいですし、それで飲めるようになったら嬉しいですよね。


子供にもおすすめです!

今ではお子さんでも安心して飲むことが出来るものがありますので、ご家族で飲まれるのも良いかもしれないですね。
野菜嫌いのお子さんに飲んでいただければ、野菜を摂取したのと同じようになりますから非常にお勧めです。
もちろん、健康志向の方にもおすすめなので興味のある方はぜひインターネットなどでお調べになってみてはいかがでしょうか?